2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

比べれば比べるほど。

週末、映画を見た帰りにコートを買ったと、書きました。

そこで、おかしいことが。。。

2枚で160元で売っていたロンT。

「1枚だと3割引きよ」と店員さん。

正規の値段で1枚110元。

ほうほう、2枚で160元はお得じゃないか。

でも、1枚しかほしくな…え!?

1枚だと3割引き??73元ってこと?

2枚買ったら…146元だよね?

160元ってお得じゃないよね?

どういうこと???

学生と顔を見合わせて、これホントに3割引きでいいの?ってもういちど店員さんに確認。

店員さんは、どこかに電話して確認。

ほんとに3割引きでした。

2枚より1枚のほうがお得だなんておかしい。

学生も、不思議ですー、おかしいですー、店員さんもどうしてかわかりません~って言ってました。

謎でした。

ということで、1枚だけお買い上げしました笑






さて。

最近、というか、派遣されてからずっとなんだけど、比べてしまいます。

前任者とはもちろん、ほかの中国隊員、ほかの国の隊員。

上をみればみるほど、いい環境で、いい仕事をしてる人がいて。

それをうらやましいなぁって、思ってしまう。

比べれば比べるほど、落ち込んでしまう。

落ち込むのわかってるし、自分の任地だっていいとこあるよ!と思おうとしてる。

こんな気持ちじゃいつまでたっても楽しめないよね。

ポジティブになろう~ヽ(´▽`)/

2011年10月30日 (日)

5か月目

先日の、すのものについて。

大事な理由を忘れていました。

すのものは「酢の物」と「素の物」がかけてあります。

正直に、素直に書きます。ということです。


さて、10月27日で中国生活四か月終了しました。

5か月目に入りました。


最近やる気がでない。

あーあーあー。



学生に、武漢に行くことを言ったら、私が言ってないはずの先生が武漢行きを知ってた。

なんでも筒抜けなのね。。。あんまり言わないようにしよう。

そして、北京事務所の調整員もなぜか知っていた。

何で知ってるの?FB見てるのかな。知り合いにしか見れないようにしてるのに。

まぁ、内緒にして行こうとは思ってないからいいんだけどさ、不思議だー。


金曜日は学生と一緒に映画を見に行きました。

中国の映画館初体験。

一人35元。

14時半からの回だと35元。

18時半からだと25元。

時間によって値段が違うようです。

入った時の印象は「うわ~~~、日本の映画館と同じ匂いだ~~」でした。

キャラメルポップコーンの匂い。

席もふかふかでいい感じ。

でも、映画中に携帯なったり、その携帯にでたりして、日本では考えられないマナー違反です。

100分の映画で、リンチーリンがでている映画「幸福頻度」だったかな。

双子の赤と青が主人公で、愛をとるかお金をとるかっていう話でした。

どっちが幸せ?みたいな。

ありがちな内容だったので、なんとなく内容はわかったんだけど、細かい部分がわかんなくて、どうしてみんな笑ってるの?とか、なんでこういう状況になったの?って。。。

途中で、寝ちゃうかなーと思ったけど、100分ちゃんと見れた。

やっぱり中国語勉強しなきゃなー。

映画に行くついでに、コートを買いました。

先週、いいのがみつからなかったので。

値段もデザインも割と気に入ったから。

本当は冬服もほしいんだけど、やっぱりまだ売ってなかった…。

この島の人はどこで冬服買うんでしょう。

それから、日本料理も食べに行った。

学生がネットで注文してくれて、安く食べれました。

この、ネットで買うやつがすっごくはやってます。日本も共同購入が流行ってるけど、それと同じです。

たくさんの人が買えば買うほど安くなるってやつです。

それで一人19元です。

安い~~~~。

でも、出てきたものが多すぎて全部食べれなかった。

寿司

焼うどん

サラダ

海苔のスープ

豆腐のやつ。

でした。

寿司はほんとの寿司じゃなくて、かっぱ巻きのきゅうり部分が卵の黄身の巻きずしでした。

日本でも食べたことない…。

学生に思わず「こんなものは日本の寿司じゃありません」と言ってしまった。



楽しい週末でした。

2011年10月26日 (水)

すのものについて

すのもの。について書きます。

すのものといえば、ミカンの缶詰が入ったすのものを思い出します。

小学校の給食の時に出てました。

あんまり好きじゃありません。

大人になってから、すのものを食べる機会はありますが、やっぱりあんまり好きじゃありません。

もずくのほうが好きです。

てか、普通すのものにミカンって入ってる?

うちの小学校だけ?


っていう、すのものの話じゃなくて、このブログのタイトルすのものについて。

どうしてすのもの?

名前をつけることにおいて、ナンセンスな私。

最初は「がんばってるなう@China」にしてたんだけどね、頑張ってないことに気付いたの。

もっと必死にやってる人に申し訳なくって、頑張ってるなんて使えないって思った。

しかも、頑張ってるとか、自分であんまり言うもんじゃないね。

それなら「必死なう@China」のほうがよっぽどいーや。

このブログを作った時、これ以上ないっていうくらい落ち込んでいて、何かに愚痴を書いてみたくなった。

協力隊のブログをいろいろみていたら、みんな本当に楽しそうで、愚痴書いてる人なんていない。

生活を楽しんでる。

今の状況を楽しんでた。

今は、まだまだまだまだまだまだ楽しいと思えないけど、帰国が迫ったころには、帰りたくない~って言ってるかな?とか、きっと楽しいことがあるよね?って思った。

そんな思いを「甘くないけど、ちょっぴり酸っぱいすのもの」で表してみました。



今は、最初よりも落ち着きました。

授業はほんとに大変だけどね。。。

死ぬわけじゃないし…。

あと、なんといっても、この辛い…じゃなくて、貴重な体験を後で笑い話にするために、ブログを書きたいと思ったのです。

こんなことあったなー、こんなこと思ってたなーって、書かなきゃ忘れちゃうでしょ?

思いではプライスレスなのです。

ここまで、読んでくれてありがとうです。

駄文でした。

あ、写真もアップしたいんだけど、やり方がよくわからないよ!

2011年10月23日 (日)

じぶんいろ

昨日と、今日、家を掃除しました。

国慶節のカビ事件以来、私は相当落ち込んでしまって、それを相談したところ、一緒に掃除してくれると!

うちの上の階に住んでらっしゃる日本語教師の女性の方です。

この方にはいつもいつもお世話になりっぱなしです。

部屋を片付けるのがひじょ~~~に苦手な私。。。

まず、洗濯物を畳んでクローゼットにしまうところからスタート。

机の上ののものを一つづつかたづけ、洗面台もかびをおとし、キッチンもきれいに掃除し…。

ぴかぴかの洗面台、ぴかぴかの床きもちいいいいいいいいいい♡

2日かけてきれいきれいなりました。

でも、がらーーんとしてしまって、自分のうちじゃないみたい。

どうやったら自分色にできるかなぁ。

2011年10月22日 (土)

10月21日金曜日

今日は授業お休み。

昨日は10時ころに眠たくなって、寝てしまった。

今日の朝は8時に起きた。

12時から学生と約束があったので、それまで日本の今季のドラマをネットで視聴。

家政婦のミタが面白い!

12時に北門で待ち合わせ。

お昼を食べに行った。

ケンタッキーのパクリのハンバーガー屋さんで、コーラ、ポテト、チキンのバーガーセットで13.5元(クーポン使用。約180円)

ファストフードなのに、かなり待たされた。

学生が自分で企業した店で、まだ新しい店なのだそう。

そういえば、こっちの大学生って結構、企業する人が多いなぁ。

中国全体で言えるのかわからないけどね。

そのあとはバスでお買い物スポットへ。

冬のコートがほしくて。

一件目でいきなり850元のコートが半額450元(6000円くらい)に出会う。

かなり迷ったけど、買わないで次の店へ。

中国では、いいものは高い。高いものはいい、という認識。

安くていいものなんかない。

安いものは悪いもの。

質が悪いものは安い。

そういうものです。

あ~、日本って素敵。

こっちで、ちょっとかわいいなぁと思うものは結構高い。

日本円で5000円くらい。

日本でも5000円のものは高いと思っているので、当然買うわけがない。(ものによるけどね。たとえばTシャツ5000円は私は買いませーん。)

でも、いいものを買うには高いものしかない…。

悩みます。

2年間きたおしてボロボロにして、元とってやったぞー!ってするか、日本でも切ることを念頭におくか。

今日は気に入ったけど悩んでしまって、結局買わなかった。

ブーツとかもほしいんだけどなぁ。

もう10月も下旬だけれど、ここはまだ半袖でやっていけます。

今、急いでコートを買う必要はないかな、と。

もう少しすれば種類ももっと出てくるだろうし。

なんせ、まだ半袖のほうが売ってる数が多いですから。

買い物が終わって(というか、ウィンドーショッピングですな。)お茶休憩。

シュークリームに出会う。

中国でシュークリームが食べれるとは!!

日本のとはちょっと違ったけど、まぁまぁいける。

そしたら、急に髪を切りたくなったので、学生に案内してもらって髪をきることに。

前髪を短くと、後ろは毛先と薄くしてもらった。

ショートは、ちょっと、中国でやってもらうには勇気がいるので、まだ挑戦できませんでした(;´Д`A ```

1000円カットって感じの技術。

以前、学生が髪を切るとこを見せてもらって思った。

おしゃれカットというより、髪を短くすること、って感じ。

雑誌で髪型見せてもらって選んだんだけど、かわいいのがなかったしね。

あっても、それ通りに切ってもらえるかわからないし。

美容室で1時間半くらいかかりました。

髪を洗うので30分くらい。

あとはマッサージとか耳掃除までありました。

それで24元(350円くらい)だから安い。

大学の近くで切ってもらえば20元で済むはず。

家の近所まで帰ってきて、夜ご飯。

中国人が珍しくピザを食べましょうというので、ラッキーと思いつつ、イタリアンへ。

ふつう、中国人は中華料理しか食べないから、学生とご飯の時は中華のなんとか料理っていう店へいくのです。故郷の料理の店とか、重慶とか火鍋とか、ね。


家に帰ったのは9時過ぎでした。

いやーー、がっつり遊んだ。

久しぶりに遊んだ!って感じがしたのでした。

素直に楽しかったなぁ。

2011年10月20日 (木)

なんだかんだ

なんだかんだで、明日の授業が終われば今週は休みです。

毎日必死です。

「私にしかできない、楽しい授業を。楽しいと言ってもらえるような授業を!」と、思っていましたが、正直、楽しい授業なんかできていない現実。

ただただ、毎日授業を「こなす」ことしかできていません。

生徒の顔をみると、???という顔。

つまんないなぁ。眠いなぁ。という顔。

こんなのもう、わかってるよ~という顔。

違う授業の教科書を読んでる子、携帯をいじってる子、私の目を盗んでIpodで聴解の問題を解いてる子、お菓子を食べてる子。

こうやって書いてると、授業崩壊の教室みたいだ。

「授業」できていません。

毎日家に帰ってきたらクタクタです。

昼寝は絶対にしないと持ちません。

でも、生徒と向き合っていかなければ、授業は成り立たないなーと感じます。

ゲームをすると、みんな楽しそうに参加してくれます。

それだけでもいいんだぁ。

内職してる子も、ゲームだけはやってくれる。うん。

よしとしよう。悲しいけど、、、、

ちょっとずつ改善。

ちょっとずつ前向きに。

2011年10月16日 (日)

授業紹介と・・・・

授業の紹介をします。

今学期は3教科担当しています。

1年生の発音

3年生の実践会話、日本文学史

3教科だけなのに、授業は16時間あります。

1学年30人×2クラス

あとは、週に2回あるクラスもあったり、こっちの時間割はややこしい!!

夏休みが終わって、一番びっくりしたのは「日本人だから日本文学史教えて」っていうこと。

もうすっごく腹が立った。

日本人だからって、日本人だからって、だれでも知ってるわけじゃないんだからね!!

中国人だって、中国人の昔の人の小説よまんだろうが!と思ってました。

でも、やっぱり知らないことを勉強するのはためになるし、確かに予習は大変だけど、なんか楽しいって思えてきました。

一番厄介だと思っていた文学史の問題は解決。

発音は楽でしょう♪なおしてあげればいいのよね、と思ってた「発音」

でも、全然楽じゃなかった。

今どうやって教えようかって考え中…。

教科書は一応あるけど、学生が使ってる教科書とちょっと違うの。

まじ、中国なんなの。

先生と学生の教科書違うって…。後に続いて言ってくださいってできないじゃん。。。

通訳をお願いしてる四年生に(1年生は日本語通じないからね)は「学生の教科書を借りてもいいです。ここは中国ですから、気にしないでください」って言われるし。

その四年生に学生は発音を聞いたりするし、もう。。。。ってなることもある。

私に聞いてよ、、、と思うけど、これは信頼されていない証拠。

私に不安があるから、母語ができる人に頼ってしまうのです。(と、補完研修の時に言われました)

でも、もっともっと問題なのが会話。

教科書がないのがつらい。毎回ネタを考えるのが大変です。

会話は日本人が担当してきた教科のようで、中国人先生にきいてもよくわからないと言われ…。

最初、3年生が1年生2年生の時にどんな教科書使って、どんなことを言えるのか、この教科の目的はなんなのかも教えてもらえませんでした。

「こんな状況じゃ私は授業ができません、困ってます。」とCPに言って、半ば強引に聞きました。

「コミュニケーション能力の向上です」とCPは言いました。

「教科書がないなら、○○先生と同じ教科書を使えばいいです」とも。

はぁ?はぁ?はぁ?なんで同じ教科書使ってしなきゃいけないわけ?しかも、それはビジネス日本語のようなもので、それはそれでその教科が設けられているじゃないか。

なんで同じことする必要があるんだろう。

しかも、コミュニケーション能力の向上って、ビジネス日本語ではないような気がします。

より日本語らしい日本語を話せることだと、私は思っています。

あいまいな教科作らないでほしい。

日本人か増えるからって、教科増やさないでほしい。

前任者は、教科書なしで、よく授業できたなぁ。と感心します。

と、まぁ、こんないろんな問題があります。

自分自身の問題もあるかもしれません。

もし、私じゃなくて、もっとベテランの日本語教師が来てたら、こんな問題は問題じゃなく、さらっとやってのけてしまうんじゃないか。

色々考えてしまいます。

技術的にできないことが多すぎたり、ネタ探しに毎日毎日悩んでいるのです。

2011年10月15日 (土)

10月15日土曜日

今日は、学生と一緒にお茶のみをした。

「先生、私たちは朝ごはんと昼ごはんをあそこで食べるつもりです。9時に南門で会いましょう」と言われ、9時に向かった。

はえぇぇぇ。

休みの日はゆっくりしたい私です。

9時って早いな。。。

お茶屋さんに行く、その前に。

銀行によってもらうことに。

私たちの生活費はドルで三か月に一回振り込まれます。

一週間前に振り込まれたという連絡があったので、ドル→元に両替しに行きました。

中国語ができない私は、学生に頼りっぱなし。

9時過ぎに銀行に行ったのに、わりと混んでました。

学生も、銀行に用があるということなので、無事にみんな用事を済ませたら10時を回っていました。

窓口へは整理券をもらって並びます。

割込みはなかったけど、一人ひとりにかかる時間が長いのです。

書類も3枚くらい書かされたし。

疲れた・・・って感じです。

やっと、お茶屋さんへ。

カフェとは言えない、大衆的なお茶屋さん。

南のほうなので飲茶な感じ。

肉まんが食べたかったのに、売り切れ。

「先生、何が食べたいですかー」と、学生は聞いてくれるのだけど、何があるかわからないので、いつも学生にお任せしちゃいます。

鳥の足は無理でした…。

とってもおいしいです、と言われても無理でした…。

お茶を飲むもので、トイレに行きたくなりました。

ここのトイレは自分で水を汲んで流します!

中国にきて初体験だわ~。

うまいこと流れてくれたのでよかったw

それから、いろんな話をして(もちろん日本語で!)、来週は冬に向けてコートを買いに行く約束をして、再来週は映画を見に行く約束をしました。

授業以外の時間は楽しいんだけどなぁ。。。

授業が毎回悩みます。

2011年10月 8日 (土)

3か月の壁

本当に3か月の壁ってあるんだ。

中国に来て3か月と11日。

これがそれか…

今まさに体験中なのです。

日本に帰りたいと思うこと

もう、こんなところ嫌だと思うこと

どうしたらいいのかわからないということ

何もしたくないということ

自分がここにいる意味とか

もうなにもかもわからなくて

何もかもうまくいかない気がしてる。

ほかの人のことがうらやましく思えたり、

自分が楽しめていないことを残念に思ったり。

先輩に愚痴を聞いてもらってすっきりしたのと、わかってもらえたのと、

自分だけじゃないってことがわかった。

そして、これはずっと続くものじゃなくて、いつかは楽しいに変わるっていうこと。

人それぞれで、比べることはないということ。

さすが先輩だ!すごく励みになった。

2011年10月 2日 (日)

食べ物

食べ物が腐るって悲しいですね。。。

開封してない食パンがかびてました。

ショックーーーー!

賞味期限以内なのに。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

かびたものを見るのも嫌だけど、食べなかったことにも後悔します。

ここは中国と言っても、大陸ではなくて島なのでものすごく湿気があります。

日本以上に湿気っています。

暑いし、野菜もすぐに腐ってしまいます。

液状化…。

もったいないですねー。

料理もあまりしないので、野菜は買わないでおこうと思います。。。

2011年10月 1日 (土)

祝日

今日から中国の祝日です。

国慶節です。

1週間お休みなのです。

でも、どこにも行く予定のない私…。

だって、どこに行ってもきっと混んでるんだもん。

中国人でいっぱいなんだもん。

飛行機のチケット高いんだもん。

とりあえず、火山口に行く約束とお茶をする約束はあります。

なんだか、台風が近づいているということなので、おでかけする日にぶち当たらないように願うばかりです。

トップページ | 2011年11月 »